池江璃花子 直筆メッセージで「感謝」伝える「一歩前に進むための力を与えてくれた」

[ 2020年6月25日 05:30 ]

池江がアップした撮影風景(本人インスタグラムから)

 白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が24日、自身のSNSに直筆メッセージを掲載した。

 「みなさんへ」と題した手紙で「入院していた時も今も、みなさんが応援してくれて、温かい言葉をかけてくださり、信じられないほど恵まれているなと感じています。今、私はまた少し前進して、学校やトレーニングを少しずつ再開し始めています。一歩前に進むための力を与えてくれてありがとうございます」と感謝をつづった。現在は通院治療を続けながら、24年パリ五輪を目標に練習を再開している。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース