渋野日向子 思わぬミスで痛恨ダボ 5番グリーン上で移動したマーク戻さず

[ 2020年6月25日 11:52 ]

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ第1日 ( 2020年6月25日    千葉県・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72 )

<アース・モンダミン・カップ 第1日>1番、笑顔を見せる渋野日向子 (Getty Images/JLPGA提供)
Photo By 提供写真

 渋野日向子(21=サントリー)が5番パー4で誤所からのプレーを犯し、ダブルボギー「6」を叩いた。

 左ラフからの第2打をグリーンに乗せ、約9メートルのバーディーパットは1メートルショート。同伴競技者のラインに入ったためいったんマークをずらしたが、4打目をマークを戻さずに打った。

 そのため、ゴルフ規則「14ー7a」の誤所からのプレーとなり、2打罰を課せられダブルボギー。前半は雨が降ったり止んだりのなかでのプレーとなったが、思わぬミスでスコアを落とした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース