昨年賞金女王の鈴木愛 “優勝請負人”清水キャディーとコンビ再結成「全て任せる」

[ 2020年6月25日 05:30 ]

女子ゴルフツアー初戦「アース・モンダミン・カップ」

ショットを打つ鈴木(GettyImages/JLPGA提供) 
Photo By 提供写真

 昨年の賞金女王、鈴木愛は「こんなに早く開幕するとは思っていなかった。思った以上にショットが間に合っていないですね」と複雑な心境を明かした。自粛期間中は練習を休んでいたこともあり「取り戻すのに時間がかかっている」と語る。

 この日は柏原、岡山と回ったが、ショットが右に行くケースが何回もあったという。今回はイ・ボミとのコンビで有名な清水重憲キャディーが約1年ぶりにバッグを担ぐ。優勝請負人とは2度目のコンビ結成。「このコースでも優勝しているし、本当に全てを任せていい方。いろいろと勉強になる」と信頼を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース