PCR検査で陽性者ゼロ 大会関係者817人陰性 4人は検体不足で再検査

[ 2020年6月25日 05:30 ]

女子ゴルフツアー初戦「アース・モンダミン・カップ」

会場でPCR検査を受ける渋野(GettyImages/JLPGA提供)
Photo By 提供写真

 今大会関係者821人が受けたPCR検査の結果が24日夜発表され、陽性者はゼロで817人が陰性とされた。一方で、検体不足などで結果が確定しなかったのが4人。すでに再検査を受けており、結果は25日に判明する。

 日本女子プロゴルフ協会はリモートで会見し、担当者は「4人の属性などは公表できない。また結果判明までは大会に関与できない」と説明。4人には発熱などの症状はなく、濃厚接触者もいないことが確認されているとした。第1ラウンドは予定通り25日午前7時に始まるが、再検査者の中に選手がいた場合は欠場扱いとなる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース