渋野 最終調整で手応え 前日の「15%」から「調子上がった」

[ 2020年6月25日 05:30 ]

女子ゴルフツアー初戦「アース・モンダミン・カップ」

練習ラウンドで笑顔を見せる渋野(Gettyimages/JLPGA提供) 
Photo By 提供写真

 昨年全英女子オープン覇者の渋野は、インの9ホールを回って最終調整した。初めてコース入りした前日に「15%」と答えていた仕上がり度が、この日は「ちょっと上がりました」と笑顔。「ショットは昨日よりも良かった。筋肉痛も取れてきて、調子も上がっていると思います」と手応えを口にした。

 18年にツアー初出場してホールインワンを達成し、昨年は4位に入り全英女子オープンへの切符をつかんだ今大会。思い入れのある試合での開幕に向けて、「パー5でどれだけバーディーが取れるかが大事。バーディー率を上げていきたい」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月25日のニュース