神野 後半勝負を宣言「自分の走りをして30キロ以降に抜きたい」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

東京マラソン ( 2020年3月1日    都庁前~東京駅前 )

東京マラソンへの意気込みを語る神野(撮影・吉田 剛) 
Photo By スポニチ

 神野は「今回は集団についていかず、自分の走りをして30キロ以降に抜いていきたい」と後半勝負を掲げた。

 今月初旬まで合宿先のケニアで距離を走り込み、9日の唐津10マイルロードレースは4位ながら手応えを得た。自己記録は2時間10分18秒だが、「現実を見る時だと思った。5分台が大変なのは分かっているから、これまでやってきたことを出したい」と完全燃焼を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース