バックスが5連勝 グリズリーズは5連敗 渡辺雄太は無得点

[ 2020年2月29日 16:23 ]

ダンクを決めるバックスのG・アデトクンボ(AP)
Photo By AP

 NBAは28日に各地で10試合を行い、東地区全体首位のバックスは地元ミルウォーキーでサンダーに133―86(前半70―47)で圧勝して51勝8敗。球宴に出場し、今季チーム2位の21・1得点を挙げていたクリス・ミドルトン(28)は首を痛めて欠場したが、ヤニス・アデトクンボ(25)が32得点と13リバウンドを稼いで5連勝を飾った。

 サンダーは最大47点差をつけられて完敗。連勝は5で止まって37勝23敗となり、この日ウィザーズに勝ったジャズに抜かれて西地区全体で5位から6位に順位を下げた。

 西地区全体8位のグリズリーズは地元メンフィスでキングスに101―104(前半47―50)で敗れて5連敗で28勝31敗。ベンチ入りした渡辺雄太(25)は第2Qの開始からコートに登場したが、1分13秒で得たフリースローは2本とも失敗。4分22秒にディロン・ブルックス(24)と代わってベンチに下がり、その後は出番がなかった。

 同9位のペリカンズは地元ニューオーリンズでキャバリアーズに116―104(前半70―55)で勝って26勝33敗。球宴に出場したブランドン・イングラム(22)が29得点、ドラフト全体トップで指名されたザイオン・ウィリアムソン(19)が24得点を稼ぎ、8位グリズリーズとのゲーム差を「2」に縮めた。

 ホークスに敗れたネッツは3連敗で東地区全体でマジックに抜かれて7位から8位にダウン。ピストンズはサンズに競り勝って連敗を7でくい止めた。

 <28日の結果>
*ジャズ(37勝22敗)―ウィザーズ(21勝37敗)
*マジック(27勝32敗)136―125ティンバーウルブス(17勝41敗)
*ホークス(18勝43敗)141―118ネッツ(26勝32敗)
*ヒート(37勝22敗)126―118マーベリクス(36勝24敗)
キングス(25勝34敗)104―101*グリズリーズ(28勝31敗)
*バックス(51勝8敗)133―86サンダー(37勝23敗)
ホーネッツ(21勝38敗)99―96*ラプターズ(42勝17敗)
*ペリカンズ(26勝33敗)116―104キャバリアーズ(17勝42敗)
ピストンズ(20勝41敗)113―111*サンズ(24勝36敗)
*クリッパーズ(40勝19敗)132―103ナゲッツ(40勝19敗)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース