高安「もう一花咲かせたい」 三十路バースデーの誓い

[ 2020年2月29日 05:30 ]

大相撲春場所 中止か無観客

二所ノ関一門連合稽古で汗を流す貴景勝(左)と高安
Photo By 共同

 前頭筆頭の高安が28日、30歳の誕生日を迎えた。二所ノ関一門の連合稽古後、「三十路になりました。30歳になってもう一花咲かせたい」と抱負を口にした。

 稽古では大関・貴景勝に馬力勝ちするなど、好調ぶりをアピール。存在感を見せ「自分の相撲が戻りつつある。また上を目指して勝負したい」と胸を張った。10勝で大関復帰を懸けた先場所は6勝止まりだったが、「力不足。過去のことは過去のこと」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース