選考どうなる?レスリング五輪アジア予選中止 キルギスも代替開催返上

[ 2020年2月29日 05:30 ]

須崎優衣
Photo By スポニチ

 日本レスリング協会は28日、東京五輪アジア予選(3月27~29日・ビシケク)を開催予定だったキルギスから、大会を中止するとの連絡を受けたことを明らかにした。キルギスは日本や中国などから入国する人を対象に隔離措置を始めていた。

 五輪アジア予選は中国の西安で行われる予定だった。世界レスリング連合(UWW)が今月20日にキルギスでの代替開催を発表したばかりで今後の開催地決定は難航が予想される。日本からは女子50キロ級で元世界女王の須崎優衣(早大)や男子フリースタイル57キロ級で16年リオ五輪銀メダルの樋口黎(日体大助手)らが出る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース