福岡、ラグビー7人制代表合宿参加へ リオに続く五輪出場目指し

[ 2020年2月29日 05:30 ]

パナソニックの福岡堅樹
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は28日、昨年のW杯日本代表WTBの福岡堅樹(27=パナソニック)が、29日、3月1日に都内で行われる7人制日本代表候補合宿に参加すると発表した。7人制ラグビーが初採用された16年リオデジャネイロ五輪で日本の4位入賞に貢献し、東京五輪出場も目指す福岡の合宿参加は初めて。

 1月24日からの候補合宿にも参加予定だったが、同18日のトップリーグ・トヨタ自動車戦で左膝を負傷して参加を見送っていた。8人が参加する今回の合宿はコンディション調整中心のメニューで、順調ならその後、大分県で行われる合宿に参加するとみられる。

 なお、新型コロナウイルス感染防止のため、合宿はメディアにも非公開となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース