元豪栄道の武隈親方「残念…力士はしっかり稽古しておくしかない」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

大相撲春場所 中止か無観客

寝屋川市役所で市民栄誉賞を受賞した元大関・豪栄道の武隈親方(左)
Photo By スポニチ

 今年初場所を最後に現役引退した元大関・豪栄道の武隈親方は、春場所開催が不透明な状況に心を痛めている。

 「(日本相撲協会として)何も決まっていないので何とも言えませんが」と前置きした上で「周りにも楽しみにしていた人が多い。(中止や無観客開催となれば)残念です。力士も不安があると思うが、しっかり稽古しておくしかない」と表情を曇らせた。この日は出身の大阪府寝屋川市で市民栄誉賞を受賞し、改めて「力強い、男らしい力士を育てたい」と決意表明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース