IPCが声明 東京パラに自信「予定通り準備を継続していく」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

国際パラリンピック委員会のクレイグ・スペンス広報部長
Photo By 共同

 国際パラリンピック委員会(IPC)は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、8月25日に開幕する東京パラリンピックについて「予定通り準備を継続していく」との声明を出した。障がい者スポーツ界でも影響が出る中、クレイグ・スペンス広報部長は「注意深く対策を検討しており、特に日本と中国の関係当局の取り組みには十分自信を持っている」と自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース