小椋 勢いで“下克上”果たす!2日の丸亀ハーフで日本記録「選手として花咲かす」

[ 2020年2月29日 05:30 ]

東京マラソン ( 2020年3月1日    都庁前~東京駅前 )

東京マラソンへの意気込みを語る小椋(撮影・吉田 剛) 
Photo By スポニチ

 2日の香川・丸亀国際ハーフマラソンで1時間0分0秒の日本記録を樹立して代表争いに名乗りを上げた小椋は、「マラソン選手として花を咲かせるようなタイムを出したい」と飛躍を期した。

 自己ベストは昨年3月のびわ湖毎日マラソンでマークした2時間12分10秒。「まだマラソンの実績はないに等しい」というが、「自分を変えるためにやってきた。気負うことなく走れると思う」と自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月29日のニュース