ベテラン大山 健闘2位 あと1打及ばずも「悔しさよりうれしさが強い」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 伊藤園レディース最終日 ( 2019年11月17日    千葉県 グレートアイランドC=6741ヤード、パー72 )

9番、ティーショットを放つ大山(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 42歳のベテラン大山が最後まで鈴木を苦しめた。8アンダーでスタートし15番のバーディーで13アンダーとし鈴木に並んだ。最後は1打及ばなかったが「3日間ノーボギーは初めて。今は悔しさよりうれしさが強い」と今季ベストの2位を喜ぶ。

 今季は首痛などに悩まされ大会前まで賞金ランク65位とシード圏外にいたが、賞金900万円を加え約2400万円で49位までアップ。「予選会を覚悟していたので、来週は失った自信を取り戻して戦います」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月18日のニュース