ラグビーW杯後初公式戦 トンプソン先発「毎試合、めっちゃ大事」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

前半34分、相手2人に止められながらも突進するトンプソン(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ラグビーの日本代表のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が大阪市のヤンマーフィールド長居でW杯後初の公式戦となるトップチャレンジリーグの清水建設戦に臨んだ。

 今季限りでの現役引退を表明している38歳はW杯の準々決勝から約1カ月にも「毎試合、めっちゃ大事」と先発を志願。後半途中に退くまで、力強いタックルなどを見せて、64―29の勝利に貢献した。下部リーグにもかかわらず5068人の観客が集まり「びっくり。うれしい」と喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月18日のニュース