アマVの金谷 プロ転向は慎重「いろんな人と相談したい」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 三井住友VISA太平洋マスターズ最終日 ( 2019年11月17日    静岡県 太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70 )

トロフィーを手に笑顔を見せる金谷(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 金谷は今回の優勝で21年度まで2年間のツアーシード権を獲得した。期間中にプロ転向すれば、資格を行使してツアーメンバーになることが可能だが「まだ学生も1年あるし、いろんな人と相談したい」と話すにとどめた。

 今後のスケジュールについては、今月19日開幕の第38回日本学生ゴルフ王座決定戦に出場。その後、12月にオーストラリア・オープンに参戦する。全英オープン出場権獲得のため、来年1月のSMBCシンガポール・オープン出場も視野に入れているという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月18日のニュース