ホンダ 初の決勝進出も惜敗 鈴木監督はリベンジ誓う「来年が楽しみ」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

日本女子ソフトボールリーグ スポニチ後援 ( 2019年11月17日 )

<ビックカメラ高崎・ホンダ>好投したホンダ先発のフォード(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 ホンダはチーム史上初の決勝に駒を進めたが、惜敗に終わった。「日本を代表するエースの上野相手になかなか突破口を見つけられなかった」。鈴木幸司監督は悔しさを押し殺して振り返ったが「チーム力が上がってきている。来年が楽しみ」と、昨年のリーグ戦10位から大躍進を果たした今年の成績には満足そうだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月18日のニュース