教え子の松山&金谷がアマV…東北福祉大・阿部監督「最後のパットは根性」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 三井住友VISA太平洋マスターズ最終日 ( 2019年11月17日    静岡県 太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70 )

優勝を飾り東北福祉大・阿部監督(右)と握手を交わす金谷(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 優勝を見届けた東北福祉大の阿部靖彦監督(57)は「最後のパットは根性だし気持ち。よう勝ったね。ナイスプレー」と教え子の快挙に目を細めた。

 最終日に急きょ会場に駆けつけ「優勝せいよ。ローアマはいらんぞ」と声を掛けたといい、「あの子は緊張をいい方向でプレーに表すことができる」と明かした。金谷にはマスターズ、全英の経験が大きく、「飛距離の必要性を感じてトレーニングもして体が大きくなった」。松山に次ぐ教え子のアマチュアV。「2人はショートゲームがずばぬけている」と評していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月18日のニュース