渡辺、正念場のシーズン 馬場はGリーグでアピール

[ 2019年10月23日 05:30 ]

NBA19~20年シーズン 23日開幕

ホーネッツ戦で攻め込むグリズリーズの渡辺(左)
Photo By AP

 グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太にとっては正念場のシーズンになる。昨季は日本人2人目のNBA選手として15試合に出場し、下部Gリーグの傘下チーム、ハッスルでもプレーしてフィジカル面が成長。ただし、ジェンキンス新監督を迎えたチームは再建中で、渡辺の立場は不透明だ。

 また、マーベリックス傘下のレジェンズと契約した馬場雄大は、GリーグでNBA各チームへアピールを続ける。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース