メジャー3勝のスピース 日本のファンの熱気に「素晴らしい」、予選は松山と同組「ワクワクしている」

[ 2019年10月23日 10:33 ]

 15年マスターズ優勝などメジャー3勝を誇るジョーダン・スピースが23日、ZOZOチャンピオンシップの会場の千葉・アコーディア習志野CCで会見した。

 前週、韓国で開催されたCJカップは8位に入っており調子は上々。「(前週は)ドライバーが良かった。グリーン周りのアプローチもとても良かった。ミドルレンジのパットがよく入った。そのおかげでリーダーボードの上にいったが、ちょっとミスが多くて優勝にはつながらなかった」と振り返った。

 習志野CCを回るのは、この日のプロアマが初めて。「(このコースは)グリーンを捉えるのが大事。グリーンは傾斜がある。基本的にはトリッキーなコースではない」と話した。

 予選ラウンドは松山英樹、アダム・スコットと同組で回ることになり「先週の流れを今週も保っていけたら。今週、ヒデキとプレーすることもワクワクしている。昨日は雨なのに、大勢のファンがコースに足を運んでくれたのも素晴らしかった」と練習日にもかかわらず、1万人を超えるギャラリーが集まった熱気に目を見張っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース