古江「賞金女王」へ第一歩 日本女子プロゴルフ協会に入会申請書提出

[ 2019年10月23日 05:30 ]

先週の富士通レディース優勝の古江彩佳はLPGA入会申し込み書を手に笑顔
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの富士通レディースで史上7人目のアマチュア優勝を果たした古江彩佳(19)が22日、マスターズGCレディースの会場を訪れ、日本女子プロゴルフ協会に入会申請書を提出した。

 理事会で承認されればプロとなり、来月1日開幕の三菱電機レディースでデビュー。今季の残り4試合と来年1年間の出場権(日本女子オープンなどを除く)が与えられる。「小さい頃からの目標が賞金女王。でも、まずは今までと同じ感覚で試合に出られるよう慣れていきたい」と謙虚に語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース