NZ・ハンセン監督 日本の8強入り称賛「素晴らしかった」

[ 2019年10月23日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準決勝

イングランド戦に向け調整するサベア(中央)らニュージーランド代表
Photo By 共同

 ニュージーランドは22日、イングランド戦に向け都内で調整し、ロックのS・バレットは「攻撃を遅らせてくる相手に自分たちのスピードでプレーできるようにしたい」と意気込んだ。

 ハンセン監督は記者会見で日本の8強入りを「素晴らしかった。日本の皆さんは全てを出し尽くした彼らを尊敬している。日本のラグビーにとって凄くいいことだ」と称賛。「南アフリカの方が少し良かった。(3―26の)スコアは(実力を)正しく示していると思わないが、スポーツではそういうことが起こる」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース