ウェールズ 守備の要離脱でピンチ、追加選手を発表

[ 2019年10月23日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準決勝

南アフリカ戦に向け調整するウェールズ代表
Photo By 共同

 ウェールズは太腿を痛めて離脱したFW第3列ナビディに代わり、WTBレーンの追加を発表した。

 ナビディは準々決勝のフランス戦で前半27分に途中交代。都内で記者会見したエドワーズ・コーチは、タックル成功率93%と防御面での貢献度が高かった選手を欠いて臨む準決勝以降に「チームで最も守りがいい選手の一人だった」と戦力低下に心配そうだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース