鈴木愛 ツアー復帰戦!左手親指&左手首負傷も4週間休養で万全

[ 2019年10月23日 05:30 ]

第17回NOBUTA GROUP マスターズGCレディース ( 2019年10月24日    兵庫・マスターズゴルフ倶楽部=6510ヤード、パー72 )

笑顔で練習ラウンドをする鈴木
Photo By スポニチ

 賞金ランク首位・申ジエを約3270万円差で追う同4位・鈴木愛は左手親指と左手首の故障などのため今大会が5週ぶりのツアー復帰戦となる。

 「ここのケガで選手生命を縮めた人もいると聞いてますから」

 9位に終わった9月の東海クラシックで左手親指にパッティングにも支障が出るほどの激しい痛みを覚えた。かつて伊沢利光、丸山茂樹、最近では松山英樹も苦しんだ職業病。患部への注射などの治療で早期の復帰を目指したが、症状はすぐに改善されず、メジャーの日本女子オープンも欠場。鈴木にとって「プロゴルファーとしての将来」まで考えた4週間の休養だった。

 今大会は21日にコース入りし、ケガの状態を見ながら18ホールを2日間かけてラウンド。幸いここまで痛みは出ていない。昨年は夏場に痛めた右手首の故障を引きずり、2年連続の賞金女王を逃した。国内最高賞金を誇る秋のビッグトーナメントを前にはやる気持ちをぐっと抑えて慎重な調整を続けている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース