南アフリカ 準々決勝で途中交代…俊足WTBコルビは別調整

[ 2019年10月23日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準決勝

ウェールズ戦に向け調整する南アフリカのH・ヤンチース(ゲッティ=共同)
Photo By 共同

 南アフリカは22日、東京都府中市のグラウンドで練習を再開し、登録された31選手中30人が軽いメニューで体を動かした。

 1次リーグのイタリア戦で足首を痛め、準々決勝も途中交代した俊足WTBコルビは姿を見せず、チーム関係者によると、ジムで別メニュー調整を行ったという。練習前に会見したプラウドフット・コーチは「ここまで来た4チームは全て疲れている。状況はどこも同じだ」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月23日のニュース