紀平梨花、進化のトリプルアクセルで魅せる! 公式&直前練習で18本中13本成功

[ 2019年9月13日 02:30 ]

<オータムクラシック・公式練習>本番会場で練習する紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 18年GPファイナル女王の紀平梨花(17=関大KFSC)は、進化の大技でスタートダッシュを狙う。11日の公式練習でトリプルアクセル(3回転半)を8本中5本成功。12日の直前練習でも10本中8本を決め、計18本中13本成功と高確率で調整を終えた。

 「体が動いてなくても、力で持っていくことができてきた」。4日の練習で左足を痛め、12日のショートプログラムでは3本目の3回転ルッツを難度の下がる同ループに変更予定。フリーでの4回転サルコー挑戦も今回は見送る方向だけに、トリプルアクセルが得点を左右する。紀平は「昨季より安定した演技を出したい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月13日のニュース