車いすラグビー 日本代表・池崎「トリッキーなプレーを見て」

[ 2019年9月13日 05:30 ]

大会での健闘を誓う選手たち。右端は元ラグビー日本代表の畠山健介氏                               
Photo By スポニチ

 「車いすラグビーワールドチャレンジ2019 日本代表壮行イベント」が12日、都内で行われた。

 大会は三菱商事などが協賛し16~20日に東京体育館で開催。世界ランキング3位の日本を含む世界のトップクラス8カ国(オーストラリア、米国、カナダ、英国、フランス、ニュージーランド、ブラジル)が集結する。

 イベントには車いすラグビー日本代表主将の池透暢(いけ・ゆきのぶ)、池崎大輔(41)、乗松聖矢(29)、今井友明(36)が出席。池崎は「車いすを操作し相手を抜き去るトリッキーなプレーを見てほしい」と意気込んだ。ゲストとして元ラグビー日本代表の畠山健介氏(34)も登場した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月13日のニュース