競泳男子200平・渡辺一平 世界水泳銀のウイルソンと合同練習を計画「吸収したい」

[ 2019年9月13日 05:30 ]

練習を公開した渡辺
Photo By スポニチ

 7月の水泳世界選手権男子200メートル平泳ぎ銅メダルの渡辺一平(22=トヨタ自動車)が12日、埼玉県内で練習を公開し、同銀メダルのマシュー・ウィルソン(20=オーストラリア)と11月に合同練習を行う計画を明かした。スケジュール調整に入っており「参考にするところがたくさんある。いい部分を吸収したい」と語った。

 今季から練習拠点を早大所沢キャンパスから都内の国立スポーツ科学センターに移すことも決定。これまでは学生とともに練習を積んできたが、リオ五輪200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(24=セイコー)とともに環境を変える。世界記録を宿敵アントン・チュプコフ(22=ロシア)に破られており「覚悟を決めて東京五輪に向かう」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月13日のニュース