日本代表・リーチ主将 安倍首相にサイン入りジャージをプレゼント 

[ 2019年9月13日 05:30 ]

ラグビーW杯 あと7日

安倍首相と握手するラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(中央)
Photo By 共同

 7日のW杯壮行会後に一時解散していた日本代表が都内のホテルに再集合した。取材対応はなかったが、夕方から都内でウエートトレなど約1時間半の調整。6日の南アフリカ戦で試合開始直後に右足を痛めたWTB福岡(パナソニック)も姿を見せた。

 また、リーチ・マイケル主将らは官邸で安倍晋三首相と面会。20日のロシアとの開幕戦を観戦する予定だという首相に日本代表全選手のサインが入ったジャージーを渡した。13日から都内で練習を再開し、ロシア戦へ向け仕上げていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月13日のニュース