隠岐の海、好調理由は「稽古イメージ」5連勝で勢い付く

[ 2019年9月13日 05:30 ]

大相撲 秋場所5日目 ( 2019年9月12日    両国国技館 )

琴勇輝(右)を叩き込みで破る隠岐の海(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 隠岐の海は初日から5連勝だ。琴勇輝の突っ張りに応戦しながら最後は右手で首付近を押さえつけた。過去8勝4敗だが、直近は3連敗していただけに「リベンジできて、うれしい」。ただ内容には満足できない様子で「右前みつを取るイメージだったけど全然。普通に突っ張られた」と苦笑いだ。

 好調の理由は「力まないように、稽古総見のイメージで土俵に上がっている」。全勝は2人だけ、程よい緊張を保てるかが今後のポイントだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月13日のニュース