3連覇狙うオールブラックス・リード主将 貸し切り車両でけん玉に夢中

[ 2019年9月13日 05:30 ]

ラグビーW杯 あと7日

つくばエクスプレスの中でけん玉に興じるキーラン・リード主将(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 3連覇を狙うニュージーランドが、秋葉原と事前キャンプ地の千葉県柏市を結ぶつくばエクスプレスに特別チャーター車両「ニュージーランド・エクスプレス」を走らせた。同国政府観光局の発表会に報道陣を招待したもので、通勤用の車両に選手も乗り込み、サインや直筆の絵を入れたタンブラーを配るなどの“おもてなし”を実施。

 No・8リード主将は「似たようなおもちゃはニュージーランドにもあるが、これは初めて」というけん玉に挑戦し、成功するとガッツポーズで車内を沸かせた。

 また、ハンセン監督は南アフリカと1次リーグB組初戦(21日)を戦う横浜を訪れた。中華街にある「日本ラグビー発祥の地」の記念碑や各店舗を回り、神奈川県庁に黒岩知事を表敬訪問。準決勝、決勝の舞台は日産スタジアム。「トーナメントの後半も、ここに帰ってきたい」と抱負を述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月13日のニュース