メジャー通算5勝の朴セリ 今季限りでツアー引退「思ったように…」

[ 2016年3月18日 12:20 ]

米女子ゴルフJTBCファウンダーズ・カップ第1ラウンド

(3月17日 アリゾナ州フェニックス ワイルドファイアGC)
 韓国女子の先駆者、38歳の朴セリ(韓国)が69で回り36位となったラウンド後に記者会見を開き今季限りでツアーから引退すると表明した。「思ったようにプレーができなくなって、楽しめなくなった。3年前から決めていた」と語った。

 20歳だった1998年に全米女子プロ、全米女子オープン選手権を制して旋風を巻き起こし、メジャー通算5勝。今では韓国の後輩たちが米ツアーを席巻する。「多くの若い選手の活躍を誇りに思う」と胸を張り、涙をこらえて「今季の残りはできるだけ多くの試合に出場したい」と話した。リオデジャネイロ五輪では韓国代表のコーチを務める。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月18日のニュース