葛西に観客2万人が日本語で「アリガトウ」

[ 2016年3月18日 05:30 ]

W杯個人戦通算500試合出場を果たした葛西を応援する旗

ノルディックスキー W杯ジャンプ男子個人第27戦

(3月17日 スロベニア・プラニツァ=HS225メートル、K点200メートル)
 葛西の偉業を約2万人の観客が祝福した。葛西と同い年でW杯個人総合優勝3度の経験を持ち、05年に引退したゴルトベルガー氏(オーストリア)は「本当に凄い。ただ一人の存在。驚いているし、尊敬している」と賛辞。

 1回目の飛躍が終わると、場内アナウンスに合わせて観客全員が日本語で「アリガトウ」と叫んだ。いくつもの日の丸が振られ、葛西の写真を添えてスロベニア語で「あんたは凄い!」と書かれた旗もあった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年3月18日のニュース