佐々木「実感湧かない」後半ペースアップに対応できる体を

[ 2016年3月18日 05:30 ]

リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、握手を交わす佐々木悟(左)と伊藤舞

リオ五輪マラソン代表発表

 佐々木は「まだ実感が湧いていない」と落ち着いた様子。昨年12月の福岡国際で3位となって以降は「ニューイヤー駅伝や実業団ハーフもあった。長くは感じなかった」と他の選考会の結果も気にしてはいなかったという。

 中3時に見たシドニー大会での高橋尚子の快走が印象に残っているという五輪へは「後半に急激にペースアップすると思う。そこに対応できる体づくりをしていきたい」と課題を挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月18日のニュース