和久井、平木、望月V「全国でも優勝目指す」

[ 2016年3月18日 05:30 ]

各ブロックで優勝した(左から)韮崎中学の和久井麻由さん、御代田中学の平木亜莉奈さん、田子浦中学の望月美甫さん

スポニチ主催平成27年度関東中学校ゴルフ選手権春季大会女子

(3月17日 千葉県茂原市 真名カントリークラブ)
 3ブロックで争われ、Aブロックは和久井麻由(山梨・韮崎2年)が1オーバーの73、Bブロックは平木亜莉奈(長野・御代田1年)が1アンダーの71、Cブロックは望月美甫(静岡・田子浦1年)が1オーバーの73でそれぞれ優勝。各ブロックとも上位5人が23日開幕の全国大会(滋賀・瀬田GC西C)の出場権を獲得した。

平木は4バーディー、3ボギーの71で初優勝を飾った。6番パー3ではピン奥から下り11メートルの難しいパットをねじ込んでバーディーを奪うなど「パットの距離感が良かった」とうなずいた。昨年7月の夏季大会では1打差で全国大会に進めず悔しさを味わっただけに「夏のリベンジができてうれしい」とニッコリ。初出場となる全国大会では「関東をトップで通過できたので、全国でも優勝を目指す」と意気込んでいた。

 ▼Aブロック優勝・和久井麻由 アイアンショットの調子が悪くて不安だったが、1Wとアプローチでカバーできた。将来はステーシー・ルイスみたいなプロゴルファーになりたい。

 ▼Cブロック優勝・望月美甫 絶対に全国大会に行きたかったのでうれしい。ボギーもあったけど、それを引きずらずにバーディーを取ることができて良かった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年3月18日のニュース