サンウルブズ初勝利へ 浅原新婚パワーだ「低く速く」

[ 2016年3月18日 05:30 ]

19日のレベルズ戦で初先発が決まり、スクラム練習を行うサンウルブズのプロップ浅原拓真(奥)。右隣はフッカー堀江翔太主将、その隣はプロップ稲垣啓太

 スーパーラグビー(SR)のサンウルブズは19日の第4節レベルズ戦(秩父宮)の登録メンバーを発表。過去2戦から3人の先発が入れ替わり、初先発のプロップ浅原拓真(東芝)が「まずはしっかりスクラムを安定させたい」と抱負を語った。

 トップリーグで随一のFWを誇る東芝の3番として、先のシーズンではベスト15にも選出された実力の持ち主。先月に文佳(ふみか)夫人と結婚したばかりで、新婚早々の離れ離れには「寂しいと言っているし、僕も寂しい」と熱々だが、16日の休養日は自宅へ帰り手料理でパワーを注入。「低く速く、テクニックで対抗したい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月18日のニュース