宮里美香 好発進 出だしボギーも「うまく切り替えられた」

[ 2016年3月18日 10:00 ]

 米女子ゴルフのJTBCファウンダーズ・カップは17日、アリゾナ州フェニックスのワイルドファイアGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、横峯さくらと宮里美香がともに6バーディー、2ボギーの68で回り、首位と6打差の24位となった。

 宮里藍と野村敏京は71で72位、上原彩子は73で104位。62をマークした李美香(韓国)が首位発進した。

 ▼宮里美香の話 いいスタートを切れた。出だしでボギーを打ったが、うまく切り替えられた。6番(パー3)でバンカーからパーを拾えたのが大きく、7番からの3連続バーディーにつながった。

 ▼横峯さくらの話 初日にしてはまずまず。後半はもったいないボギーが2つあったが、60台で回れたのは良かった。ショットがだいぶマシになっているので、2日目も頑張りたい。

 ▼野村敏京の話 ショットもパットも良かったが、アンラッキーが多かったのが残念。アンダーパーで終わったので、まだ追い上げるチャンスはある。

 ▼宮里藍の話 前半はパットが決まっていいリズムで回れたが、10番でカラーから3パットしてボギー。あれで流れが途絶えてしまった。後半はパットが少し強く、スコアを伸ばせなかった。

 (共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年3月18日のニュース