連続80台も…15歳・光永「最初に転ばないとうまく歩けない」

[ 2012年7月7日 09:33 ]

USLPGAツアー全米女子オープン第2日

(7月6日 ウィスコンシン州・ブラックウルフラン=6954ヤード、パー72)
 15歳で初出場したアマチュアの光永はショットが乱れて81、前日の87に続き連続の80台と振るわず「悔しい。ショットがうまいと言われていたのに、曲がって気持ち良く振れなかった」と唇をかんだ。

 生まれも育ちもアトランタで日本に住んだことはないが、日米両国籍を持ち「(将来は)絶対に日本でプレーしたい」と日本ツアーでの活躍を夢見る。大舞台を踏んだ経験を生かすため「この試合で転んだようなもの。最初に転ばないとうまく歩けない」と気を取り直していた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース