今野 鬼門突破し8バーディー!首位に浮上

[ 2012年7月7日 06:00 ]

<セガサミーカップ第2日>通算10アンダーのトップタイでホールアウトする今野康晴

スポニチ後援男子ゴルフツアー長嶋茂雄招待セガサミーカップ第2日

(7月6日 北海道千歳市ザ・ノースカントリーゴルフクラブ=7127ヤード、パー72)
 今野が鬼門を突破して首位に浮上した。

 今季は好発進しても2日目に崩れる展開が続いていたが、この日は8バーディー、1ボギーと快調そのもの。出だしの10番で15メートルのロングパットを沈め、12番でも10メートルを決めて勢いに乗った。2日目に首位に立つのは優勝した09年11月の三井住友VISA太平洋マスターズ以来で「きょうは伸び伸びできた。あしたのことは分からないけどうれしい」と満面の笑みだった。

 ▼6位・手嶋多一 やっぱり練習しないとダメかなあと思ったらバーディーが来たね。(前半は足踏みも後半に4連続バーディーで69。“完全休養男”はラウンド後に15分だけパット練習)

 ▼6位・小田孔明 初日と一緒でパットが入らない。なかなか簡単なラインにつかない。(4バーディー、1ボギーで2日連続の60台にも不満げ)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース