ゲイが9秒99で優勝、2位はガトリン

[ 2012年7月7日 11:36 ]

 陸上のダイヤモンドリーグ第7戦、パリ国際は6日、パリ近郊のサンドニで行われ、男子100メートルはタイソン・ゲイ(米国)が9秒99で制した。2004年アテネ五輪金メダルで全米選手権優勝のジャスティン・ガトリン(米国)は10秒03で2位。欧州王者のクリストフ・ルメートル(フランス)は10秒08で3位だった。

 男子の800メートルは世界記録保持者のデービッド・ルディシャ(ケニア)が1分41秒54、5000メートルはデジェン・ゲブレメスケル(エチオピア)が12分46秒81、400メートル障害はハビエル・カルソン(プエルトリコ)が47秒78の、いずれも今季世界最高記録で制した。(AP=共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース