コーチの助言で目覚めた美香「外してもパーなんだから」

[ 2012年7月7日 09:18 ]

第2ラウンド、通算2アンダーの宮里美香

USLPGAツアー全米女子オープン第2日

(7月6日 ウィスコンシン州・ブラックウルフラン=6954ヤード、パー72)
 宮里美香は2日連続で71にまとめ、通算2アンダー。「よく耐えられた。我慢することが大事と思ってできました」と満足げな表情を見せた。

 序盤からショットはさえたものの、パットが決まらない展開に「すごくフラストレーションがたまった」という。それでもメンタルコーチの「外してもパーなんだから」とのアドバイスで冷静になり、14、16番でバーディー。3日目へ向けて「ピン位置が難しいと予想しているので、どこまで耐えられるか。自分のプレーをすれば結果はついてくると思う」と前向きに語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース