上田、今別府が決勝進出 全米オープン

[ 2012年7月7日 18:09 ]

 バドミントンの全米オープンは6日、カリフォルニア州オレンジで各種目準決勝が行われ、男子シングルスで上田拓馬(日本ユニシス)はマレーシア選手を2―0で、女子シングルスの今別府香里(パナソニック)もカナダ選手を2―0で下し、ともに決勝に進んだ。

 男子ダブルスで早川賢一、遠藤大由組と数野健太、広部好輝組、女子ダブルスで松友美佐紀、高橋礼華組(以上日本ユニシス)、混合ダブルスで早川、松友組が決勝に進んだ。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース