山室 母校での壮行会に「高校時代に戻った気分」

[ 2012年7月7日 06:00 ]

埼玉栄五輪壮行会で壇上の8人(左から)中山由起枝、三宅宏実、水谷穂南、山室光史、加藤凌平、田児賢一、高橋萌杏子、土井杏南

埼玉栄高、五輪壮行会

 団体V奪回へ気合が入った。ロンドン五輪体操男子代表の山室と加藤も壮行会に参加。

 23歳の山室は「素直にうれしかった。懐かしくて高校時代に戻った気分。若い心のままで頑張りたい」と力を込めた。今春、同校を卒業したばかりの加藤も「仲のいい後輩の姿も見えたので、凄くうれしかった。埼玉栄では練習に取り組む姿勢や態度といった大切なことを学んだ」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース