ウッズ予選落ち、今田は63位

[ 2012年7月7日 11:58 ]

 米男子ゴルフツアーのグリーンブライア・クラシックは6日、米ウェストバージニア州ホワイトサルファー・スプリングズのオールド・ホワイトコース(パー70)で第2ラウンドを行い、日没サスペンデッドで全員が終了できなかった。2週連続優勝を狙ったタイガー・ウッズ(米国)は通算イーブンパーの140で、競技を終えた選手で75位にとどまり、予選落ちした。

 68の今田竜二は通算1アンダーの63位。66で回ったウェブ・シンプソン(米国)が9アンダーで暫定の首位に立った。(AP=共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース