五輪柔道に387選手 リネール、トウ・ブンら出場 

[ 2012年7月7日 20:24 ]

 国際柔道連盟(IJF)は7日、ロンドン五輪の男女各7階級に出場予定の選手リストをホームページ内で紹介し、男子では100キロ超級で世界選手権4連覇のテディ・リネール(フランス)、90キロ級で同2連覇のイリアス・イリアディス(ギリシャ)、女子は78キロ超級で北京五輪金メダルのトウ・ブン(中国)らが出場リストに入った。

 金メダルが期待される福見友子(了徳寺学園職)の女子48キロ級には北京五輪準決勝で谷亮子を破り、金メダルを獲得したアリナ・ドゥミトル(ルーマニア)がエントリー。中村美里(三井住友海上)の同52キロ級には、中村が前回準決勝で敗れたアン・グムエ(北朝鮮)がアジア大陸枠で出場権を得た。穴井隆将(天理大職)が出場する男子100キロ級には前回覇者のナイダン・ツブシンバヤル(モンゴル)が入った。

 IJFによると、出場選手は133カ国・地域から387選手。世界ランキングの五輪出場権利獲得圏内に複数の選手が入った国・地域は国内選考で代表選手を絞り込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース