渡部 トップタイで関東大会へ!全国目標も「トップ10」

[ 2012年7月7日 06:00 ]

スポニチ主催内閣総理大臣杯第43回日本社会人ゴルフ選手権関東予選・千葉会場

(7月6日 藤ケ谷カントリークラブ=6884ヤード、パー72)
 金田崇宏(28)と渡部美和(44)が2オーバーの74で首位に並び、上位11人にベストシニアを加えた12人が関東大会(9月11日、箱根CC)に出場できる。

 金田と並びトップで関東大会進出を決めた渡部=写真=は「知らないコースなので、手前から無難に攻めたのがよかった」とホッとした表情だ。千葉・鹿野山GCのハンデはプラス3。35歳で本格的に始め、1年でシングル、2年でクラブチャンピオンになった。秘けつは「私の場合はたくさん打つこと」。今でも毎日200球以上を年300日以上続けている。初参加の昨年は同じ藤ケ谷での予選を6位で通過したが、全国大会は106位。「相性のいい箱根(関東大会)を突破して全国でもトップ10」を目指している。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年7月7日のニュース