ロンドン五輪でメダを期待のダイクン 2年間の資格停止

[ 2012年7月7日 19:26 ]

 英国反ドーピング機関は6日、レスリング男子のグレコローマンスタイル66キロ級のトップ選手でドーピング検査に陽性反応を示したウクライナ出身のミロスラフ・ダイクン(英国)を2年間の資格停止処分にしたと発表した。

 同選手は2010年の英連邦大会を制し、ロンドン五輪でもメダルを期待されていた。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年7月7日のニュース