4年ぶりJ2昇格の北九州が“昇格請負人”小林監督の来季続投を発表「しっかり頑張りたい」

[ 2019年12月14日 15:36 ]

小林伸二監督
Photo By スポニチ

 4年ぶりのJ2昇格を優勝で決めたJ3北九州は14日、スポーツダイレクター(SD)を兼任する小林伸二監督(59)の来季続投を発表した。

 今季就任した小林監督は前年最下位から優勝というJリーグ史上初の快挙を成し遂げ、4年ぶりにJ2昇格。2002年に大分、2008年に山形、2013年に徳島、2016年に清水をJ1に導いた“昇格請負人”の面目躍如となった。

 小林監督はクラブを通じて「来季も北九州で指揮が執れることを大変嬉しく思います。来季はステージが変わりますので、より一層いい準備をしてしっかり頑張りたいと思います。応援のほど、よろしくお願いいたします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース