なでしこ2連勝 主将・岩渕のハットトリックで中国に快勝

[ 2019年12月14日 17:47 ]

<E-1選手権 女子 中国・日本>後半、ゴールを決める岩渕(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 韓国で開催されているE―1選手権に出場しているなでしこジャパンは14日、第2戦中国戦に臨み、主将を務めるFW岩渕真奈(26)がハットトリックの活躍を見せて3―0で快勝した。

 前半9分、細かい連係で中央を突破し、左足で相手GKの股下を抜き先制点。同44分にはMF長谷川のパスから抜け出し、巧みにシュートを浮かせて追加点を奪った。

 さらに後半10分にはゴール前のこぼれ球をつめて3点目。2得点を挙げた初戦チャイニーズ・タイペイ戦と合わせ、これで岩渕自身は2戦5発となった。

 過密日程の中で「それなりに疲れてはいます」と本音を明かしつつも「自分も出たいので。良い準備をしたい」と話していた岩渕。これでなでしこジャパンは2連勝を飾り、17日には第3戦韓国戦に臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース