なでしこ、アベック勝利の流れつくる「女子が勝って続いてほしい」

[ 2019年12月14日 05:30 ]

岩渕(右)に笑顔で声をかける高倉監督
Photo By スポニチ

 なでしこジャパンは、14日に第2戦中国戦を迎える。13日に釜山市内での非公開練習を終えた高倉監督は、かつてG大阪でプレーし、中国を率いる賈秀全(カシュウゼン)監督と同宿のエレベーターで何度も顔を合わせていることを告白。「とても柔和な方で、私も負けずにニコニコして。“日本は非常にいいチームだね”と言ってくれた」と明かした。

 敵将に褒められたものの、中国とは昨年8~9月のアジア大会決勝で対戦し、1―0で勝ちながらも主導権を握られた。「あの時から成長しているし、自分たちの時間帯を多くしてゲームを進めたい」。なでしこの試合の後には同会場で男子の試合が控えており「(ピッチに)いい気を残していけるように。女子がしっかり勝って続いてほしい」とアベック勝利へ意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月14日のニュース